手間を省ける会社設立代行業者

会社設立代行業者は、会社設立を発起人に変わって代行してくれます。

そのため必要な知識がなくても会社設立をすることが可能となります。具体的には定款の作成、認証及び登記申請書類の作成、申請を代行しています。このうち登記に関しては扱えるのが司法書士と弁護士になります。それ以外の士業が運営していても、提携していれば全て扱うケースもあります。また、必要に応じてどこまでやってもらえるか選べるのが一般的です。

ネット上には格安でやってくれるところもありますが、安いところは定款の認証までといったケースが多くなります。ただ、中には安くても登記までやってくれるところもありますので探してみると良いでしょう。安いところは他のサービスの利用が条件であることもありますが、純粋にコストを下げて大量に案件をこなすことで安さを実現している場合もあります。それなら余計なサービスを使わずに済むのでオススメです。

実績面も見ておくべきでしょう。これまで多くの会社設立に関与していれば問題ないと考えることが出来ますので、選びやすくなります。トラブルがないからこそ多くの人に活用されているはずだからです。業者も利用者を集めるためにこういった情報を開示していますから、参考に業者のホームページを見ると分かることも多いです。

代行業者は電子定款を使っているので、利用することで自分でやるよりも安くなることもありますし、手間を省けるメリットがありますので、便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *