会社設立の代行はお得!

会社設立とは、立ち上げる会社を登記する事です。

登記するには様々な手続きや契約をしなければならないので、初めて行う方には簡単な事ではありません。一人で行うメリットは、会社のルールである定款の内容を自分で決める事が出来る点でしょう。複数で会社設立する場合は各々の意見をまとめなければならないので、時間もかかりますし定款作成が進まなくなってしまう事もあります。

さらに定款で定めておくべき内容を考えるという事は、初心者にとっては難易度が高いものです。途中から変更するとお金がかかってしまうので、慎重に決める必要がありますね。とはいっても一人で行うという事は定款認証や資本金の払い込み、難しい文章に目を通したり書類の発行をしたりと手間がかかってしまいますよね。

これからの経営の準備に追われている中、設立の手続きを行っている暇はないでしょう。そういった悩みを解消するためのサービスこそ、会社設立の代行です。行政書士が設立登記の代行を務めてくれるので、分からない事のサポートや定款作成の際に助言や提案をしてくれるのです。

短期間で済ませられるという大きなメリットがあるので、起業を考えている方は積極的に利用すると良いでしょう。そして削減できるのは期間だけではありません。紙を使った定款作成の場合は印紙代の4万円がかかってしまいますが、代行に依頼すると専用の機材を用いて電子定款の作成をしてくれるので節約する事が出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *