会社設立の代行を使うメリットとは?

最近では若い方でも会社設立を考える人が増えてきています。

とはいっても、手続きの知識やかかる期間、必要な費用が分からず不安を抱えている方も少なくないでしょう。まず会社を立ち上げるには、新会社法に基づく登記を行わなくてはなりません。公証人役場で定款認証を得る必要があります。とはいっても、初めて行う方にとっては大変難しい作業なのです。難しい文章に目を通したり、書類を作成する事があります。

定款は会社のルールですので後に変更したくなる事があっても、変更するにはお金がかかるので内容を考えるのも慎重になる必要があるでしょう。しかしこれから起業する人は行わなければならない作業が沢山あります。雇用や経費など経営に関する準備をするのに忙しくなるので、登記における手続きをしている時間はとても勿体ない部分なのです。

そこでこうした手間を省いてくれるのが、会社設立代行です。行政書士が手続きを代行してくれますし、定款を作る際には助言や提案もしてくれます。分からない事はしっかり説明やサポートしてくれるサービスなので、代行を使うメリットは沢山あるのです。

面倒な難しい手続きは安心して任せる事が出来るので、今後会社設立を考えている人は積極的に利用すると良いでしょう。さらに削減できるのは期間だけではありません。代行会社へ依頼する事で電子定款を使う事になりますので、紙の定款に必要な印紙代4万円がかからないのも嬉しいですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *