会社設立代行のメリットとは

会社設立の手続きには様々な知識が必要になり、多くの書類を作成しなければならないですが、会社設立の代行業者に依頼すると多くのメリットを得ることができます。

会社設立をする場合は資本金や商号、取締役の選定などの重要なことを決定する必要がありますが、どのような方法で決めればよいのか分からないことが多いです。代行業者に依頼する場合は、知識が豊富な専門家に相談することができるので、的確にアドバイスをしてもらえるというメリットがあります。

無料で相談を受けてくれるところが多いので安心して利用することができます。そして、会社を運営するためには、決定事項を盛り込んだ運営の基盤となる重要な書類の定款を作成する必要があります。

また法務省に提出しなければならない設立の登記書類は種類がたくさんあり、とても煩雑で時間もかかりますが、代行業者は書類をすべて作成してくれるため、手間を減らすことができますし、時間を短縮することもできます。

それから、会社設立の代行業者では、諸手続きや各書類の作成のプロの行政書士や司法書士が在籍しており、書類の準備などがスムーズに進むので、事業を開始するまでの期間が短いです。多くの場合は依頼から1週間前後で終了しますが、最短だと1日で手続きが完了する場合もあります。

さらに、会社設立を自分たちで行った場合は、各種契約や定款の変更などは専門家に依頼するか、自分たちで行う必要があります。しかし、業者に依頼するとその後の諸手続きに関しても相談したり、代行してもらうことが可能なので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *